いいWho&Who

ストーリー#01

斎藤工さん×清水康彦さん


世界の頂きに向かって、ずっと登り続けていきたい!
お互いの存在がお互いを高め合う、いい関係。

お互いがお互いを高め合い、認め合うことで、高みに向かって登り続けていきたい。そんな想いを抱く2人だからこその「いい関係」が、出会いから今に至るまでに互いに感じていることを本音で話すことで浮き出てきます。映画制作で世界の頂きを目指す斎藤工さんと清水康彦さんの「いい関係」、ぜひご覧ください。

動画を見る
斎藤 工

斎藤 工俳優/フィルムメーカー

1981年8月22日生まれ、東京都出身。A型。2001年俳優デビュー。主演ドラマ『漂着者』(テレビ朝日)2021年7月より放送中。主演作『シン・ウルトラマン』(企画・脚本:庵野秀明、監督:樋口真嗣)の公開、主演ドラマ『ヒヤマケンタロウの妊娠』(Netflix)の配信が控える。フィルムメーカーとして、長編初監督映画『 blank13 』が国内外の映画祭で 8 冠を獲得。劇場体験が難しい被災地や途上国の子供たちに映画を届ける移動映画館「cinéma bird」主宰、白黒写真家など、多方面に活動している。

清水康彦

清水康彦映画監督

1981年福井県(坂井市春江町)生まれ。株式会社ロボットマネジメント所属。TVCM、MV、ファッション映像、長編映画の脚本・監督を手がけるなど、様々なジャンルで活躍。MVA最優秀監督賞、SpikesAsia、CODE、受賞。

▲